2017年12月28日

続きです。。。

同僚にその重役が言った。



「私は結婚もしていて、妻を大事に思っている。

子供の事も可愛い。

だから家庭を壊したくはない。

だけど、君が僕のタイプのど真ん中直球なんだ!

諦めようと思っていたけれど、

離婚したと聞いた。

子供も大変な状況だと。

放っておけないし、この気持を抑える事が出来ない。

僕なら子供のために出来る事がある。

悪い事は言わないから、愛人になってくれ。」



同僚には中学校と小学校6年生の息子が2人いる。

不幸な事に二人とも障害を持っていて、

6年生の子は今も同僚と一緒に登校しないと学校へ行くことが出来ない状態だった。








応援クリックしていただけるとウレシイです!!
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ





タグ:結婚 家庭 離婚
posted by たえママ at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁vs姑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181966389
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック