2016年12月19日

シロクロつけます!

今日もまだ来てない、生理。

パートを早めに切り上げて、

長男の三者懇談会。

その後、薬局に例の物を買いに寄ろうと思う。



妊娠検査薬・・・。



結局、予定日から2週間が過ぎようとしている・・・。

1週間くらいだったら反応が薄くて何だかわからないって事に。

妊娠が待ち遠しかった頃はよくそれやってたんだけどね。

ここまできたら、検査結果もハッキリ出るよね?

もう、うだうだ考えてもしょうがない。

ここ何日間の悶々は、

シロクロはっきりさせてからだよね!

長男の三者懇談会も気がかりだけど・・・。(^^;)







応援クリックしていただけるとウレシイです!!
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ





posted by たえママ at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族

2016年12月16日

もしかして、私間違ってた?

今日気づいたんだけど、

胸が痛い。

服で擦れるだけで先端が痛い。

それに何だか

胸が張ってきているような気がしてきた。

やっぱり妊娠してるから?

でも、ちょっとその症状にしては早すぎない?



もしかして、私間違ってた?



コレって、想像妊娠かも???



いつまでも悶々と悩むより、

妊娠検査薬を使用してみようかな?

だけど、薬局に買いに行くのってちょっと恥ずかしいよね〜。

躊躇してる。

どうしよう。。。

もうちょっと様子みようかな・・・。








応援クリックしていただけるとウレシイです!!
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ





posted by たえママ at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族

2016年12月15日

ヘタしたら命が危うかった!ふざけんな!もっと早く気付けよ!

第一子の妊娠中は、

脚がむくみで粘土のようだったし、

尿タンパクも出てたんじゃないかな?

だけど定期健診の時には、

個人病院だったけど、

妊娠中毒症のにの字も無く、

38週目のその時までは、

「順調です。」

としか言われていなかった。



そして38週目。

急なお腹の痛みと共に大量の出血!

胎盤早期剥離。

すぐさま個人病院へ行くと、

慌てた主治医が救急車を呼び、

総合病院へ運ばれた。

救急車の中へダンナと共に

何故か主治医も一緒に乗り込んだ。

そして遠のく意識の中で、



「これはね、珍しい例です。私も長く婦人科医してますが、

奥さんが2例目です。」



と主治医の興奮した弁明とも取れる言葉が聞こえた。




「ふざけんな!初めてだったらまだしも、

2人目やったらもっと早く気付けよ!」



とダンナはこの時思ったらしい。

言わなかったけどね、そんなどころでは無かったから。

子供とヘタしたら私も命が危ういかも知れないという状況だったからね。



病院へ着いたら即緊急手術!

帝王切開。

長女は胎児仮死。

しかし、その後の対応で、命を取り留めた。



私は全身麻酔をされて、

気付いたら病院のベッドの上だった。

麻酔が切れた途端にお腹の傷が痛み出し辛かった。

「痛い」

としか考えらない状況なんて、

後にも先にもこの時だけ。

だけど、子供が無事生まれてくれた事にホッとした。

長女との初対面は先生が撮ってくれた写真。

全身に力を込めて真っ赤になって泣いている姿。

実際に会えるまで1週間もあり、

その間、母乳が上手く出るように準備しながら

その写真を肌身離さず持って眺めてたな・・・。

おっぱいの通り道を作るマッサージ。

看護師さんがしてくれるんだけど、

あれって本当に痛いよね。

だけど、我が子に飲ますために歯を食いしばって頑張ったよ。



あ〜なんか色々思い出す。

懐かしい。。。







応援クリックしていただけるとウレシイです!!
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ





posted by たえママ at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族