2018年12月05日

許される事だろうか。悩んでいます。。。

更生保護施設でボランティア活動をしているご婦人に賛同し、

クリスマス会のケーキに

私の作ったチーズケーキを無料で提供したい。

キッチンは、無料提供なら自宅のキッチンでもいいけれど、

保健所に許可申請が通っている公民館の調理場を利用したい。

(区長さんの許可が必要だけど)

衛生面では、文化祭で自宅で用意した時も、

ナイロン手袋や調理道具もアルコール消毒しながらしたし、

エプロン、三角巾、マスクは当たり前、

カットも切るたびにナイフを熱湯消毒しながらしたし、

万が一があったら大変なのですごく慎重にした。

その要領ですれば、大丈夫なのでは無いかと。

だけど、こんな私のワガママに賛同して一緒に調理してくれる人がいるだろうか?

一人でもなんとかできそうではあるけど。

30個なら1ホール10個にカットしたら3ホールで済む。


だけど、そんなに上手くいくだろうか。

それに許される事だろうか。







応援クリックしていただけるとウレシイです!!
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ





posted by たえママ at 16:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 嫁vs姑

2018年12月04日

断るつもりだった。。。

ご婦人の話の内容は、


ご婦人との事 → http://arakirei.sblo.jp/article/185104346.html?1543807751


ケーキがとっても美味しかった。

毎月ボランティアで行っている施設で

クリスマス会があるので、その時に皆にも食べさせたい。

そこは、犯罪を犯してしまった人が更生して、

新たに社会生活を送るために就職先を支援する施設なのだそう。

身寄りの無い前科者さんを保護し、職業訓練的な事をしていると。

まず、居場所、帰る場所があるという事、職を持ち社会貢献が出来るという事、

自己肯定をしていく事が再犯防止につながるという。



正確には、更生保護施設って言うみたい。

そうやって、偏見で見られがちな前科者さんたちの社会復帰を支援するって、

素晴らしい活動だと思い、

かなりの年齢の方なのに毎月ボランティアに行っているって、

感動した。

姑に爪の垢を煎じて飲ませたい。



ふと、この間末っ子が学習していてた人の権利の授業を思い出した。

10個の権利の中の一つ、

自分の非(失敗)を許してもらえる権利

とは、こういう事なんだと。



ケーキ、断るつもりだったのだけど、

すごくこの活動のお力になりたくなって、

まだ日はあるので、考えさせて欲しいと言ってしまった。

無料で提供する分には良いのではないかと。。。









応援クリックしていただけるとウレシイです!!
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ





posted by たえママ at 12:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁vs姑

2018年12月03日

ご婦人のマシンガントーク

先日のご婦人とやっと連絡が取れた。



ご婦人との事 → http://arakirei.sblo.jp/article/185104346.html?1543807751



「あの、チーズケーキの件で問い合わせがあったと聞いたのですが・・・。」



と言うと、そこからご婦人のマシンガントークが始まった。

なのですぐに本題が言えなかった。

ちょっとビックリしたけれど、(お互いよく知らないのに・・・)

お一人で暮らされているようなので、

お寂しいのだろうと、

話に付き合う事にした。








応援クリックしていただけるとウレシイです!!
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ





posted by たえママ at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁vs姑